体験談

2015/10/01

[同乗レポート]水の子(農産部会)村田さん・大竹さん from 熊本

同乗レポート1 村田さん

左:クルーの平良さん
右:水の子 村田さん
9月4日らでぃっしゅぼーや大阪センターで配送同乗しました。一緒に行った人参生産者の大竹さんと『初めてのおつかい』のような珍道中を繰り広げながら、なんとか目的地へたどりつき、無事トラックへと乗り込む事が出来ました。

配送クルーの平良さんはとても気さくな方で、私の熊本弁に軽快な大阪弁で明るく答えていただき本当にありがとうございました。
また一人一人の会員さんについても丁寧に教えてもらったり私の事を紹介していただいたりと忙しい中に大変な気配りをして下さり感謝・感謝です。
会員の皆さんと直接お会いして率直な意見や評価(厳しいものもあり)を聞くことはとても有意義で楽しくいい刺激をいただきました。
会員の皆さんにも感謝です。

最後になりますが、センター内を案内して下さった神田さん、峯田さんお忙しいにもかかわらず仕事の手を止めて説明やお話をして下さったセンターの皆さま、ありがとうございました。
関西の人って個性があって気さくで話やすい方が多かったです。

関西の事が結構好きになった旅でした。

同乗レポート2 大竹さん

この度は、配送同乗に参加させて頂きありがとうございました。

私は熊本の水の子会の大竹と申します。今回はセリを生産している村田さんと一緒に参加しました。

大阪のことは、右も左もわからず、とても心配でしたが、経験者の坂崎さんや吉田さんに1から10まで行程をアドバイスしていただき、何度も繰り返し覚えてその日に備えました。ところが、当日の朝、大阪センターで配送エリアが大東市と京都府に分かれることが判明しパニック!本当に心配しました。どうにか予定通りに無事到着しました。もうこれで半分以上の仕事が終わった!そんな気持ちになるほど緊張していました。その夜、二人で飲んだお酒の美味しかったこと!(笑)

センターに到着した朝、簡単に見学をさせてもらい、皆さんの無駄のない動きにしばし見とれていました。

私は、人参、男爵いもを出荷していますが、この時期は出していないため我が家の人参をセンターで見ることはできませんでした。しかし、見学する中で選別や箱詰めをより良くしなくては!と感じました。

大東市の配送コースに乗ってからは、クルーさんが目まぐるしく働かれる姿に感心させられました。

会員さんには優しい言葉をかけていただき、感謝しています。あまり時間もなく「熊本から来ました、人参を作っています」と言うのが精一杯でしたか。
クルーの三浦さんが会員さんと信頼関係をつくっていることで、安心してついていくことができました。会員さんが接するのはクルーの方なので、らでぃっしゅの顔だと思いましたし、また、そのクルーの方に野菜のことで嫌な思いをさせない為にも、出荷するときに細心の注意を払いたいと思いました。ただ、お昼ごはんが3時を過ぎ、落ち着いて食べられないのは、かわいそうだと思いました。体を壊さず頑張ってください。

大阪センターの皆さんにもお世話になりました。これからも、安心安全は当たり前な、より美味しい人参をお届けできるよう頑張ります!
2015/10/01

会員サイトへログイン

パスワードを忘れた方はこちら

 

Radix info on twitter

Radixオフィシャル動画

ブクログおすすめ本

らでぃっしゅぼーや コーポレートサイト