体験談

2015/03/26

【配送同乗レポート】めぐみファーム 土田さん from 福島

配送を待つ”ぱれっと”!!
 大型の最新のエコ型の物流センター「プロロジスパーク2」はとにかく「広い!」のひと言。迷子にならないようにと神奈川センターの小野さんがわざわざ入口まで迎えにきてくれました。その後、9時からの朝の打合せに参加。苦手な自己紹介もあまり苦にならずに済んだのは、きりっとした中にも和やかなムードを感じたからと思います。

 産地で事務をしていると、各連絡票や納品伝票、返品伝票などのやりとりが多いのですが、押してある印やメール、電話で名前や声だけわかっている方に直接お会いすることはとても楽しみなことです。親しみがわいて仕事のモチベーションも上がるし電話もかけやすくなります。

 最新の設備はもちろん素晴らしく、効率的で温度管理がしっかりとされていて、当社のくだもの達が大切に扱ってもらっていることも良くわかりました。案内してくれた宍倉さんは全国のいろいろな農産品を毎日見ているわけで、そのお話はとても貴重。またお話が聞きたいです。

突然の訪問でしたが快く迎えてもらえました。

クリックで画像拡大
 「会員さんに初めてお会いする!」少々緊張しながら、かわいいラディッシュ模様の配送車へ。本日の配送は50件くらいとのこと(曜日によっては70件くらいになるそう!)。

 1件目の会員さんのお宅に着くとクルーの平生さんの後をついて、いよいよ会員さんに面会・・・。ドキドキしながらドアの前で待ちましたが、残念ながらご不在。その後もご不在のお宅が続きましたが、数件廻ったところで、やっとお会いできました。


 今回の配送同乗では、
 ・会員さんに感謝の気持ちをお伝えする。(何といっても食べてくださる方がいてこそ・・・ですから。)
 ・めぐみファームのくだもの達のPR。
 ・会員さんのご意見、ご感想などお聞きする。
などなど考えていましたが、実際にお会いすると思う半分も言えないものですね。でもお会いする方は皆さん、突然の訪問であるにも関わらず快く応対してくださいました。さすがです。

 梅の花が満開の住宅地を廻り、「さくらんぼは子ども達が大喜びなんですよ」と、嬉しい言葉をもらったり、記念に一緒に写真を撮らせてもらったりするうちに最寄りの駅まで送ってもらう時刻に。
思わず
 「もう少しお会いしたかったな」
と言ってしまった私に
 「もう1件行きましょうか?特に食にこだわりのある方ですよ」
というありがたい言葉。伺った会員さんのお宅では何と淹れたてのコーヒーとクッキーまでいただきじっくりと話を聞くことができました。
会員さんと一緒に。事務局にいただいた帽子はとても役立ちました。

クルーさんってすごい!

 会員さんが私の訪問やお願いに快く応じてくださったこと。これは日頃クルーの平生さんが会員さんと良い関係を築いているからです。クルーさん達のていねいな応対とさりげない気遣いで、当産地のくだものにもさらなる付加価値がついて届けられていることに改めて感謝です。

 会員さんと直に接して、その感想などの情報もたくさん持っていらっしゃると思います。これからも機会があればいろいろ教えていただきたいです。

もっと情報発信をしなければ!

 今までも、品質の向上を目指して頑張ってきましたが、今回お会いした会員さん達の顔を思い浮かべればもっと頑張れそうな気がします!そしてこれからの配送同乗の企画には積極的に参加したいです。

 それから、産地では当たり前と思えることでも会員さんには珍しがられたり、まだまだ知られていないこともあるのだという事がわかりました。これからも、いろいろな情報を発信していきたいと思います。

 最後に、今回の配送同乗にあたりお世話になりましたRadixの会・事務局の皆さん、神奈川センターの皆さん、配送代理店の(株)アシスト・平生主任にお礼申し上げます。ありがとうございました。
2015/03/26

会員サイトへログイン

パスワードを忘れた方はこちら

 

Radix info on twitter

Radixオフィシャル動画

ブクログおすすめ本

らでぃっしゅぼーや コーポレートサイト