体験談

2014/11/26

【配送同乗レポート】水の子会(農産部会)桝永さん from 熊本

 11月5日、私達2名は神奈川センターの配達同乗に参加いたしました。
 前日の夜、神奈川センターのスタッフの皆様に歓迎会を開いて頂き、田舎者の私も話に夢中になり、ホテルへの帰路も知らないまま遅い時間までついつい調子に乗ってしまいました。(センターの今村さんには、大和駅まで連れていってもらい心配をかけました)
 やっとホテルへ着いたのが23時30分。それから早く寝なければと心はあったんですが、気持が高ぶり、なかなか寝付けない夜でした。

配送クルーさんについていくので精一杯(汗)

クリックで拡大
 朝4時半に起き、5時半にはホテルを出発。やはり心配していた通り、横浜駅の構内をウロウロ。やっとのことで、大和駅、南林間駅と7時15分の約束時間に間に合うことが出来ました。
 宍倉さんからセンターの中を案内してもらい、いよいよ配送スタッフの佐藤ドライバーの元へ。さわやかな好青年が額から汗を流しながら積み込み作業の真最中でした。
 朝8時前にセンターを出発。“では今から始めます”の声で、眠気まなこの私も“よしヤルゾー!!”と気合が入り、一件目高級マンションの入口に到着。
 インターホンでセキュリティを解除してもらい、ドアが開くと同時に台車を押して足早で、溝も段差も絶妙の台車さばきでスイスイと(私には一瞬ジャンプしたと見えました)お客様へのあいさつ・商品のお届け・季節商材の売り込み・箱の回収とこれぞプロだと感心しました。
 私はと言うと・・・佐藤さんについていくのが精一杯で、一件目で息が上がってしまい、まさしく“年寄りの冷水”状態でした。
 車を駐車する時も助手席側が降りやすく止めてくれたり、一台ギリギリ通るような道は対向車に譲り、とっても気の利いた思いやりのある34歳、子供二人の父親でした。短い時間でしたが、初老の私を気遣ってくれる言葉を何度もかけて頂きもう少しで本当の親子になりそうでした(笑)。

喜んで頂ける商品を出荷しなければと胆に銘じた一日。

 今回、同乗させて頂き、強く感じたのは私達の農作物を朝早くから箱詰め作業・積み込み・お客様の元へお届けと大勢の方が一生懸命努力して頂いてる姿を知り、皆様の努力を無駄にしない様、お客様に喜んで頂ける商品を出荷しなければと胆に銘じた一日でした。

 クルーの佐藤さんを始め、センターの皆様、ありがとうございました。これからも頑張って下さい。
2014/11/26

会員サイトへログイン

パスワードを忘れた方はこちら

 

Radix info on twitter

Radixオフィシャル動画

ブクログおすすめ本

らでぃっしゅぼーや コーポレートサイト