日記

2014/05/19

【7代目研修生日記】甘楽有機農業研究会(群馬県甘楽町)に行ってきました。

甘楽ふるさと農園
甘楽有機農業研究会の圃場巡回と総会・祝賀会に行きました。
圃場巡回について書かせていただきます。

『甘楽ふるさと農園』に集合しました。

建物の中に入り、自己紹介・甘楽の方も栽培品目も含め
自己紹介してもらいました。
圃場巡回
太田さん・遠田さん・野口さん・新井さんの圃場巡回を一緒に同伴させていただきました。
新井さんに畑に入ったときは「踵で歩くんだ」と教えてもらい、踏んだ時にクッションがあるのがいい畑の証拠とおっしゃっていました。
まずは、太田さんの圃場へ
玉ねぎの収穫を今月下旬に控えおり、
その間にエンサイのタネも蒔いてありました。
発芽したて土から少し顔を出していました。
太田さんのお父さんのジャガイモ!
栽培が順調とのこと
キウイフルーツ栽培をしている
『遠田さん』
花が咲く前に、上に伸びてる枝を剪定するんだとおっしゃってました。
これからキウイの花が咲き、桜の様な花を咲かせるそうです!
キウイ畑には「まめっこ」と言う、緑肥を蒔いていあり生い茂っていました。
緑肥として、チッソ5k換算で計算してあるそうです!
野口さんのきゅうり畑
新井さんに定植の間隔で相談していました。
きゅうりの苗は3寸のポットで育苗
用土の配合も教わりました。
3寸ポットでは小さすぎると…
新井さんが…
ナスには赤い防虫ネットがしてありました。アザミウマ対策をかねているそうです。

新井さんのトマトハウス
育苗中のトマト苗
ハウスの周りには防虫ネットが張ってあり、虫対策は万全!

育苗中の苗はきっちり揃っていました。

間隔調整の時にもは中心にあるのを外側に持っていき、外側のを中心に持っていくと話してくれました。


植えた後、土を鎮圧するそうです!鎮圧する理由も教わりました。
根を浅く、横に伸ばし通路に蒔いた追肥を吸わせる為。
(鎮圧して水を横に流るようにすると根が横に伸びていく。)

出荷中のハウスでも、トマトの木が揃っていました。
下っ葉も緑のツヤツヤなのは、ミネラルが豊富なんだとおっしゃっていました。
トマト同士の間隔も狭いのですが、病害虫の被害もなく栽培できていることにびっくりしました。
また、『病害の発生条件の逆をすればいいだけだよ』と当たり前のようにおっしゃっており。改めて、土づくりから栽培技術の高さと自信もって作物を栽培していると実感しました。
ハチが受粉してくれた花
(赤いしるしを付くそうです)
ツヤツヤの下っ葉
燐酸が多すぎると枝分かれする枝が出来るそうです。
トマトが届きました。
後日、新井さんがトマトを送ってくださいました。小粒で自宅用とのことでしたが、味は変わらずとても甘くおいしかったです。
たくさん送っていただいたので、らでぃしゅぼーやのスタッフの方にもお裾分けしました。

おいしいトマトを送っていただきありがとうございました。
2014/05/19

会員サイトへログイン

パスワードを忘れた方はこちら

 

Radix info on twitter

Radixオフィシャル動画

ブクログおすすめ本

らでぃっしゅぼーや コーポレートサイト