情報発信

7/1 アニマルウェルフェアのシンポジウムのご紹介

2015年の畜産部会よりRadixの会が、アニマルウェルフェアの勉強会や、オランダの視察等で大変お世話になっている、松木先生(日本獣医畜産生命大学名誉教授)が監事をしているAWFC(アニマル・ウェルフェア・フード・コミュニティ)が主催する第2回シンポジウムが7月1日に開催されます。

今回は
ヨーロッパのアニマルウェルフェア畜産の近況と日本畜産の課題
をテーマに、以下の様な内容で行われます。

13時-14時 オランダのアニマルウェルフェア畜産の動向 40分
      松木洋一(日本獣医生命科学大学名誉教授)
14時-15時 オランダについてのパネルディスカッション 60分
      日本の生産者が見たオランダのアニマルウェルフェア農場
      2017年度オランダAW農場への視察*生産者代表のコメント
      (採卵鶏視察者1 名、養豚視察者1 名、流通業視察者1 名)
*視察はRadixが主催したもの。会員が重複するため今回話題として取り上げられました!
~休憩10 分~
15時10分-15時50分
      スイスのアニマルウェルフェアと有機畜産の動向 40分
      大山利男(立教大学教授)
16時-17時30分
      パネルディスカッション 90分
      論点 ヨーロッパの現状から日本のAW 畜産の課題を考える
      植木美希(日本獣医生命科学大学教授)
      ファッシリテーター 大木 茂(麻布大学教授)

場所、参加費等の詳細は、PDFファイルをご確認ください。締め切り日を過ぎても、席が残っている場合がありますので、申込書、または申し込みメールにてご確認いただければ幸いです。 最新情報はAWFCウェブサイトからどうぞ。

会員サイトへログイン

パスワードを忘れた方はこちら

 

Radix info on twitter

Radixオフィシャル動画

ブクログおすすめ本

らでぃっしゅぼーや コーポレートサイト

International Year of Pulses (English Site)