Radixの会からのお知らせ

Radxiの会からのお知らせ

2014/08/26

今年の冬は、雪でハウスを潰さない!!(畑理事からの最新情報)

10ページ以降は生産者自身でできる補強方法が掲載されています。


 日本施設園芸協会さんが7月にまとめた、

『平成26年2月の大雪被害における施設園芸の被害要因と対策指針』
(全16ページ)

が、大変よく出来た資料で活用しないと損です!

というわけで、ご紹介です。

写真とイラストも多用した具体的でわかりやすい対策指針


 関東甲信地方で甚大な被害をもたらした2月の大雪は、まだまだ皆さんのご記憶にあたらしいことかと存じます。

 今回、Radix農産理事でもある土佐百(トサヒャク)の畑さんより、ハウスの強度を高めるノウハウや注意点・強化対策などが満載の最新資料をご紹介いただきました。

 次世代施設園芸導入加速化支援事業により日本施設園芸協会さんが7月にまとめたもので、

1.被害要因(2月の大雪でハウスが倒壊した主な原因は?)
2.補強対策(業者による補強・農家自身でできる補強)
3.保守管理(どのように手入れして長持ちさせるか)

と順をおいながら、写真とイラストも多用した具体的でわかりやすい対策指針となっています。
(『降雪前のチェックリスト』もついています)

豪雪被害にあわれた方も、これから対策を考えている方も、とても参考になる資料なので、ぜひ一度ご覧になってください。


『平成26年2月の大雪被害における施設園芸の被害要因と対策指針』(日本施設園芸協会)
※PDFファイルが開きます(5.3MB)


なお、農産専門部会では来年1月、ハウスの強度を高めるノウハウなどを具体的に学ぶ、インフラ勉強会を千葉で予定しています。詳細が決まりましたら改めてご案内いたしますので、こちらもよろしくお願い致します。

事務局・成田
2014/08/26

会員サイトへログイン

パスワードを忘れた方はこちら

Radix info on twitter

Radixオフィシャル動画

ブクログおすすめ本

らでぃっしゅぼーや コーポレートサイト