Radixの会からのお知らせ

Radxiの会からのお知らせ

2014/07/25

安倍首相、甘楽の新井さんのトマト圃場を訪問!

パネルを使って研究会を説明
 去る7月23日、安倍首相が世界遺産に登録された富岡製糸場と併せて甘楽町を訪問、甘楽町有機農業研究会会長の新井俊春さんの有機栽培トマトハウスを視察されました!

 アベノミクスの成長戦略は『攻めの農林水産業』がキーワード。
高付加価値化、生産性拡大などを通じた農業所得倍増計画などを目標にかかげています。

 今年度の新たな「有機農業の推進及び普及の目標」として、おおむね平成30年度までに、我が国の耕地面積に占める有機農業の取り組み面積の割合を倍増( 0.4% → 1% )。この目標を推進するための基本方針(支援・促進策)が示されました。

 今回、地域創生につながる高付加価値型農業の一つの事例として、甘楽町の有機農業の生産現場を高い関心をもって視察。新井さんの有機栽培ミディトマトを収穫・試食しながら、販売価格などについて質問し、高付加価値型農業の姿をイメージされていたようです。

 視察後の首相のコメントでは甘楽町のような事例を全国に広げていくことで農業がもっと魅力的になり、地域の創生にとって大きな資源につながると強調されていました。

 今回の視察は、甘楽町と甘楽町有機農業研究会が一体となって長年有機農業に取り組み、不断の生産性・品質向上とともに販売を拡大することによって農業収入を高めてきたことが高く評価された結果です。

 Radixの会の勉強会でも大変お世話になっている新井さんはじめ甘楽町有機農業研究会の皆さん、富岡製糸場の世界遺産登録と併せて本当におめでとうございます!

 なお、視察の詳細につきましては、下記動画や記事のリンク先をご参照ください。

(参考)
 甘楽町有機農業研究会さんは昨年度の全国環境保全型農業推進コンクールで最優秀賞を受賞、平成22年の第39回日本農業賞・特別部門 第6回食の架け橋賞の優秀賞も受賞されています。
 また群馬県初のエコファーマーとして新井さんはじめ会の生産者さんも認定されています。

動画と参考記事

施肥のこだわりを説明する新井さん
【動画】
 政府インターネットテレビ
 (首相の富岡製糸場訪問から始まり、9分40秒より茂原町長による甘楽町の紹介
  12分20秒から新井さんによる甘楽町有機農業研究会の説明があります。  
  新井さんのミディトマト圃場視察の動画は14分28秒から始まります)








【関連記事】
7月24日の新聞各紙をはじめ上毛新聞記事『首相が有機野菜農場視察 「地域創生の資源」期待』や日本農業新聞記事『有機トマト視察 魅力ある産業に』、読売新聞『首相「熱意アイデア大切」 製糸場、農場を視察』などにも詳しく掲載されています。
ネット上で閲覧できる記事を参考としてあげましたので、ご参照ください。


1.首相官邸(ホームページ)『群馬県下訪問』
2.首相官邸(Facebook)『甘楽町の有機農業研究会圃場で、トマトの収穫体験』
3.毎日新聞 『安倍首相:先進農業で地方創生』
関係者で記念撮影
2014/07/25

会員サイトへログイン

パスワードを忘れた方はこちら

Radix info on twitter

Radixオフィシャル動画

ブクログおすすめ本

らでぃっしゅぼーや コーポレートサイト