食品部会ブログ

2013/06/03

第12回お魚会議 グループミーティング結果報告

2013年5月23日(木)~24日(金)、第12回お魚会議in北海道で実施された
グループミーティングの結果をご報告します。

グループミーティングの結果報告は、
時期、新商品開発に直結する内容ですので、
会員専用サイト内のみでの発表とさせていただきます。


1班(北海道地区)
<メンバー ※敬称略>
・中山 秀見(NSニッセイ) ・塩野喜士(佐藤水産) ・高岡浩行(高橋物産)
・加藤 貴浩(高橋物産) ・林 則史(高橋物産) ・藤井 詩織(高橋物産)

<プラン>
○根室産の厚切り銀ガレイを主役とした鍋。
 …銀ガレイは身に油がのっていて柔らかい。
○エビをふんだんにつかった鍋。
 …スープにも具にも、エビをふんだんに使う。
○スープ自慢の鍋
 …昆布だし、昆布しょうゆ。カジカを使っても面白い。
○麺類&蟹の鍋


2班(東北・関西地区)
<メンバー ※敬称略>
・近藤 達夫(大商水産) ・新本 純(大商水産) ・井谷 直広(三重県漁連)
・島香 友一(丸友しまか) ・渡辺 裕太(渡辺商会) ・守谷 富司(マルト水産)

<プラン>
○リーズナブルプライスだけど、ちょっとリッチな鍋。
 …価格帯は2人前・2,000円弱に収まるラインを想定。
 …薄めの味付け。ダシをきかせる。魚介を使う。
 …大粒の牡蠣を一人2~3個入れ、お値打ち感を出す。
 …シメはめかぶなどを使った海藻しゃぶしゃぶで珍しさを。
 …ダシは作成を依頼。


3班(関東地区)
<メンバー ※敬称略>
・北島 義則(三耀フーズ) ・稲葉 泰三(タイコウ) ・富田 正和(千葉産直)
・傅野 龍太郎(下田東水) ・鈴木 洋平(鈴木鰹節店) ・松川 昭子(協同水産)

<プラン>
○しょうゆベースのちゃんこ鍋
 …ダシをしっかりとった、本格派のスープ。
 …千葉県産のいわしのつみれを使用。竹筒に入れるなどして演出にもこだわる。
 …千葉県産のあさり、はまぐりも入れ、バラエティ豊かに。
 …魚は茨城県産のアンコウなどがよいのではないか。
 …野菜もセットに組み込んで商品化できると面白いと思う。



4班(山陰地方と日本海)
<メンバー ※敬称略>
・岩田 竜平(渡邊水産) ・竹並 一人(別所かまぼこ店) ・原 敏之(ダイマツ)
・岩本 初男(三九水産) ・前田 隆(まえた)

<プラン>
○酒粕をベースにした鍋
 …米どころ、酒蔵が多い出雲には、年始に酒粕を配るという風習がある。
   こういった伝統や風習を背景にした鍋を作成し、合わせて文化も伝えるような
   企画にすると面白いのではないか、という発想から。
 …基本となるスープには酒粕を使用。これに合う具を選ぶ。
 …具は、団子(スルメイカ、アジ、オキギスなど)を取り入れる。
 …魚類は、下関のアンコウ、フグ、カワハギの切り身などが相性がよいのでは。


5班(四国地方)
<メンバー ※敬称略>
・眞城 聡志尚(アジアマリン) ・倉橋 宗和(三福水産) ・宮下 忠五郎(鹿禄)
・涌井 流(明神水産) ・佐川 和也(マストミ)

<プラン>
○四国四県鍋
 …そもそも、四国には鍋の文化がない。
 …ない鍋を無理に作るのではなく、
   4つの県の名産品を等しく味わえるしゃぶしゃぶにすると面白いのでは?
 …愛媛県:タイ、タコ 香川県:サワラ 徳島県:ハモ、タイ、ワカメ 高知県:キンキ
   それぞれの県を代表する魚をしゃぶしゃぶ用に薄切り、違いを楽しむ。
 …四国にはまた、柑橘類の名産地でもある。
  徳島県のすだち、愛媛県のかぼす、高知県のゆず、仏手柑(ぶっしゅかん)。
  これらを使ったポン酢で、あっさりすっきり味のしゃぶしゃぶに。
 …鍋をオリジナルで作成。四国の形をして、内側を四分割。エコで作成?
 …スープはタレ屋さんに依頼したい。
 …水産×タレ×エコの3分野コラボレーション企画として。


6班(九州地区)
<メンバー ※敬称略>
・坂本 幸夫(あおいくま) ・渡邊 才智朗(やまろ渡邊) ・真子 富行(鐘千)
・福田 昭和(アクトフォー) ・城戸 大器(クルメキッコー)

<プラン>
○だしを味わう、あごだし鍋
○もつ鍋、しゃぶしゃぶならあるし有名。
○ウチワエビを使った鍋。
 …関東での知名度は高くないが、よいダシがとれる。
○長崎県の海産物を使った、つみれや切り身の鍋。



2013/06/03

会員サイトへログイン

パスワードを忘れた方はこちら

 

Radix info on twitter

Radixオフィシャル動画

ブクログおすすめ本

らでぃっしゅぼーや コーポレートサイト