食品部会ブログ

2013/04/30

第5回食品合同会議in島根 開催のご案内

第5回目の開催となりました、
「食品合同会議in島根」の参加申し込みを開始します。
開催日は2013年6月14日(金)・15日(土)です。

今回の合同会議は、畜産部会との合同開催となります。
参加対象は、食品部会と畜産部会の皆さまです。

なお、本内容については、
参加対象者の皆さまにはFAXでもご案内しておりますので、
ご確認いただきますよう、よろしくお願いします。



参加申し込みは2013年5月末で締め切りました。





----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

2013年4月30日
Radixの会副会長 星川 茂夫
理事 井村 辰二郎
らでぃっしゅぼーやMD部長 福江 敬太郎
Radixの会常務理事 後藤 和明



2013年 「第5回 食品合同会議in島根」のご案内
現地視察&交流会



加工品部会は今年も外へ飛び出します。
昨年は金沢で広大な有機圃場を視察し、6次産業化の取り組みと今後の有機生産物戦略を共に学び、会議、交流会では熱い議論を交わし絆を深めました。
今回は、島根県奥出雲で開催します。

中国山地の山間にある旧吉田村は典型的な中山間地の山村でした。産業構造の変化と林業で生計を立てることが困難になり、昭和30年代末期から人口流失が進みました。このままでは村が無くなるとの危機感に駆られた村民は雇用の創出と地域経済の活性化を目的に、昭和60年(1985年)行政とともに㈱吉田ふるさと村を設立しました。現在は地域の農産物を主原料とした加工食品の開発製造販売を主軸にバスの運転業務、水道施設管理、水道工事業、温泉宿泊施設経営、旅行業、たまごかけご飯専門店の経営と多彩です。

木次(きすき)町の木次乳業(有)は、「自立した農業」を考え養蚕・炭焼きに変わる新しい産業を興そうと、農作物を作るかたわら酪農を始めたのが昭和30年代です。牛乳の生産から加工処理までを手がけ「木次牛乳」の名で販売を始めました。そして昭和50年、出来るだけ生の牛乳を提供したいとの思いから本格的なパスチャライズ牛乳開発に取り組み、日本で始めてのパスチャライズ牛乳として実を結びました。また、自然の摂理に従って、むりのない量を作り、できる限り自然に近い状態でボトリングして、地域の人々へ供給する、農産物としてのワインづくりを始めたのが平成2年設立の(有)奥出雲葡萄園です。

奥出雲の歴史、風土・伝統・地域の特徴を活かした商品開発のストーリーをRadix食品部会会員で共に学び語り合える企画となりました。
ぜひ ご参加ください。


日時・会場・費用
●開催日時
6月14日(金曜日) 12:30出雲空港集合  
6月15日(土曜日) 15:40出雲空港解散

●主な視察先
吉田ふるさと村 (島根県雲南市吉田町吉田1047−2)
木次乳業工場 (島根県雲南市木次町東日登228−2)
奥出雲葡萄園ワインセラー (島根県雲南市木次町寺領2273-1)

●宿泊場所
晴嵐荘
島根県雲南市吉田町川手161-4
TEL:0854-75-0031

●参加費
¥10,000(宿泊・昼食代・懇親会含む)
※懇親会のみの方¥3,000
※昼食1回+懇親会¥4,000
※昼食2回+懇親会¥5,000


スケジュール(暫定)
●6月14日(金)
12:45  出雲空港出発
13:30~14:15 昼食
14:25~14:40 稲わら工房見学・吉田町町並み見学
14:40~15:30 鉄の歴史博物館見学
15:40~16:30 吉田ふるさと村視察
17:00~18:00 食品会議
19:00~21:00 懇親会

●6月15日(土)
08:30~09:30 食品会議
10:00      晴嵐荘発
10:30~12:00 木次乳業工場見学
12:15~13:15 昼食
13:30~15:00 奥出雲葡萄園ワインセラー見学
15:40      出雲空港着


参加お申込み・お問い合わせ
●お問い合わせ
Radixの会事務局(担当:伊藤、松橋)
TEL 03-6731-4559

2013/04/30

会員サイトへログイン

パスワードを忘れた方はこちら

 

Radix info on twitter

Radixオフィシャル動画

ブクログおすすめ本

らでぃっしゅぼーや コーポレートサイト