農産部会ブログ

2014/12/22

関西・中四国ブロック集会/報告:研修生・山口

懇親会後の集合写真
 今年の関西・中四国ブロック集会では、今夏の天候不順、大雨や台風による被害状況、その影響、対策を参加者で話し合いました。
 また、今一度基本に立ち返り、品質とは?基準とは?を一緒に考える時間を作り写真を見ながらグレーゾーンの再確認を行いました。
 Radix会員24名、スタッフ12名総勢36名の参加となりました。

後藤農産部長より

今回らでぃっしゅぼーや社長・副社長共に会議の為、ご参加いただけず、後藤農産部長より会社の経営状況と、ここ2~3年の反省点、これからのサービスのポイントについてお話いただきました。また、Radixの会では、上村会長の発案で進めている「生産者が一歩前へ出てお客様に会いに行く」配送同乗キャンペーンの説明がありました。

畑理事より

 前半は、今年の大雨、台風の影響など困っている事、要望を近況報告して共有します。
 後半では、センターや市場に行き現場で問題になっている「有機系」「IPM(総合的病害虫管理)系」「こだわり系」の品質があまり良くない現状について語られた。問題点として輸送、生産者、運賃などいろいろ考えられるが、お互いが確認・改善すべく『品質のものさし』再確認の時間を設けます。

近況報告会

亀田さん
自身が行っている浅く耕起していることや通路は耕起いていない理由。また、全面耕起する理由は?と参加者へ質問するなど、独特な動きを交えて近況報告されました。
ゆうき伊賀の里 福広さん
今年は、大きな自然災害なく終わりそうです。出荷量微増。のお話に加え、過給態窒素の分析方法について説明報告もいただきました。
ななほし会 野呂さん
会員の状況、今年の大雪被害、宅配運賃値上、天候が悪く太陽熱消毒が効かなかった件、近年、白菜ダニの発生が大問題になっている件などを報告。
高生連 田中さん
今年の主な台風4つのルートと被害状況の説明。普段風の吹かない場所を通過したため、ハウスのビニールが被害を受けたこと等を報告。
ビッグファーマー野田川 山口さん
今年前半は良かったが、後半、日照不足による品質低下で米に大きな影響が出た。大雨で田に水が溜まり排水する方へ藁が流れ固まってしまう問題点を説明。
中和元気米クラブ 三船さん
天候不順もありながら「オール一等米」。イノシシの被害、台風の影響で早刈りが多かった。周囲の高齢化で稲刈りを頼まれることが多くなり、この傾向はしばらく続くと思われる。
宮垣農産 宮垣さん
丹波豪雨被害、夜中に土石流発生。土嚢を積み上げ水の浸入を防いだなど。作物では、小豆が豪雨で大打撃、来年の対策。米の収穫量2割~3割減。人参は順調。
丹後ほっこり 今井さん
降雨なく乾燥状態で気温30度の時に数分雨が降りキャベツが蒸されて9割廃棄となった。露地だけでは不安なので、ハウスを建て春ほうれん草、ねぎを栽培する。
天恵グループ 井本さん
台風の影響でセロリの葉に斑点が出てきた。キャベツが風に揺さぶられ、虫食いのように穴が開いていしまった。
山豊園 辻本さん
ブドウ用のハウスを建てている途中。今年は災害は無かったが自分の体調管理が悪かったとの報告。水菜の栽培アドバイスや除草対策をお聞きになっていました。
紀の芽の会 戸口さん
柿に落葉病が入り、収量が10%減。落葉病の原因、予防の説明。浄水機を使用して灌水している。
王隠堂農園 大谷さん
休耕地や耕作放棄地を利用して根菜類、果菜類を栽培している。夏野菜30品目、冬はキャベツ、ブロッコリー中心に栽培。今年はハモグリバエがしぶとく生きていた。
土佐百 畑さん
記録的豪雨。栽培しているパプリカに「菊茎えそウィルス」が入ってしまったり、天候不順等で2割減収。台風の影響で畑が冠水状態の写真を見せてもらった。

品質のものさし

後半は、品質のものさしの見直しとして『日本の野菜ー産地から食卓へ』の著者 大久保先生の「品質の定義」と「品質を決定する要因」を畑さんにまとめていただき、発表していただきました。
その後、農産仕入課 加川課長より一つの事例として実際に出荷されてきた写真を用いて参加者と話し合いをしました。
また、硝酸の数値についても話に上がり、白熱とした討論が行われました。

【グレーゾーンの確認】出荷はちょっと、、、

霜ふり果
美味しくない
空洞果
センター入荷時点
出荷が早すぎる。
センターで不良発生 → 劣化スピードが速く、クレーム多発 → → 天候不順?減農薬の限界? →そういえば毎年黄緑色でやわらかい  
ピーマン圃場
整枝に問題があった。風通し悪い、日光当たらない。
結果的に、日持ちの悪いものができてしまっていた。
ナス
ツヤが無い、収穫後時間が立っている!?
オクラ
台風後、よくある傷。電話をくれればある程度の傷までは出荷を検討。
インゲン
とり遅れは出荷ダメ!
皮も使うのに・・・と言われます。
未熟もダメ
台風後のきゅうり⇒1~8まで出荷OK!
四葉きゅうり⇒重量オーバー
黒カビ
とう立ちしたのを折って出荷された。返品!

らでぃっしゅぼーや より

大阪センター
(左)濱田センター長、(右)田中さん
お客様サービスセンター 板橋さん
中部センター 安田さん
【農産部】
 農産部の新体制、ぱれっと・らでぃっしゅクラブ・元気くんカタログの販売動向、商品特性に応じたプライシングと販促⇒多様化する客層に応じて、低単価商品のラインナップも一部強化。「チカラある野菜」ブランドコンセプトの説明。
一部、農薬適用作物の勘違いが発生し出荷できないものが出た件、誤認されやすい農薬の適用作物もう一度再確認!

【大阪センター】
 大阪センターからは、センターの体制のこと、配送代理店のエリア説明、軽量風景、ピッキング作業などの説明、出張料理教室による入会状況の説明をいただきました。

【お客様サービスセンター】
 新入社員の板橋さんに来ていただき、先月届いた嬉しい声、厳しい声を発表していただきました。
 会員さんからの言われたことを再現していただき、最後にその会員さんがおっしゃられた「私たちにとっては届いたものがすべてなんです」という言葉が大変心に残ったと言うお話もいただきました。

【中部センター】
 中部センターからはセンター見学に来てくださいというお願いや、訳あり農産物の出荷がある場合、返品対象と勘違いしないために情報共有を早くしてほしいという要望もありました。また、SNSなどで食材の食べ方を紹介したいので情報をくださいという希望も。

市場見学

 翌日、朝6時にホテル・ロビーに集合し、大阪本場青果協同組合へ見学に行きました。市場では、個別に仲卸業者の店に並んでいる野菜を見学の後、中井青果さんに集合し、市場情勢や野菜の動きを説明していただきました。
 普段、行く機会の少ないところで多くの野菜が動いている現状を見られたことがとても良かった。前日の勉強会も「品質」がテーマだったため、2日目の市場見学も多くの生産者に改めて「品質」を考える良い機会になったと感じました。

動画

ご注意 会員専用サイト内に埋め込まれたYouTube動画は、全てRadixの会会員限定公開です。YouTubeサイト上で自分の再生リストに(+追加)したり、(<共有)でリンクを会員外に知らせることは固くお断りいたします。何卒、ご協力よろしくお願いいたします。


ご注意 会員専用サイト内に埋め込まれたYouTube動画は、全てRadixの会会員限定公開です。YouTubeサイト上で自分の再生リストに(+追加)したり、(<共有)でリンクを会員外に知らせることは固くお断りいたします。何卒、ご協力よろしくお願いいたします。
2014/12/22

会員サイトへログイン

パスワードを忘れた方はこちら

 

Radix info on twitter

Radixオフィシャル動画

ブクログおすすめ本

らでぃっしゅぼーや コーポレートサイト